• ホワイト(01)

    スタッフコーディネート

    • OUTLET

    【KOBAK×LOVELESS】EXCLUSIVE フォトTシャツ RADIO CITY MUSIC HALL

    30%OFF

    ¥8,580 税込

    ¥6,006税込

    商品番号 | 63P36500

    店舗へのお問い合わせは、こちらの品番をお伝えください。

    店舗在庫確認・試着申し込み 試着申し込みについて
    • カラー

      サイズ / 在庫

    • ホワイト(01)
      • L / 在庫なし

      • M / 在庫なし

    サポート

    商品説明

    【KOBAK(コバック)】

    アメリカでは、1960年代をたとえて「The 60's」、“あの'60年代”と表現している。
    それは脱社会的なムーブメントであるヒッピーやフラワー・チルドレン、反体制的な学園紛争やベトナム反戦運動といったカウンター勢力の台頭、それとともに形成されていったカウンターカルチャーである。
    小林昭がアメリカを旅した1969-1974年はまさに時代が変ろうとしていた時期。
    その時代のアメリカを切り取った写真数千枚の中から、時代を感じるNYの街並みを選び、フォトTにしました。

    ■RADIO CITY MUSIC HALL
    Avenue of the Americas(6th Ave)51stに1930年代からあるミュージックホール
    マンハッタンのブルの谷間をUp townに向かう60年代の車

    ■小林昭 / Akira Kobayashi
    1940年 東京に生まれる。
    1965年 写真家 島内英佑氏に師事し、3年間の助手を経て1968年に独立。マグナムの写真家エリオット・アーウィット氏の日本取材撮影旅行の助手を務める。
    1969年 カリフォルニアのベニスビーチを中心に、アメリカをキャンピングカーにて旅をしながら制作活動を続ける。
    1974年 帰国。東京西麻布に「小林昭写真事務所」を開設。広告写真と雑誌「平凡パンチ」他、エディトリアルファッションの仕事をする。
    1977年 写真作家集団「GRAIN」に参加し活動する。
    1981年 ロンドンに移住。テムズ河畔の倉庫街ウォピンのメトロポリタンワルフにスタジオを開設。「オブザーバーマガジン」を中心にエディトリアルな仕事と、ロンドン・テムズ河をテーマに制作活動を続ける。
    1987年 帰国。その後はファッション雑誌およびファッションカタログの分野と、高島屋日本橋店のファッション新聞広告、ポスターなどの広告の仕事をする。
    2000年 1969年から4年間過ごした南カリフォルニアのベニスビーチでの日々が常に活動の原点になっていたが60歳を機に、当時毎日眺めていたサーフィンをはじめる。現在はサーファーとしてサーフィン雑誌などの写真と文の執筆活動の他、写真集の制作活動などをする。

    素材情報

    原産国
    日本製

    商品情報は、カラーにより異なる場合がございます。
    上のカラー画像をクリックすると、選択されたカラーの商品情報に切り替わります。

    商品番号(カラー)

    • 63P-36-500-01

    ブランドカテゴリ

    ブランド
    LOVELESS
    カテゴリ
    トップス MEN
    サイズ 総丈 肩幅 胸囲 袖丈
    L 77.5cm 50cm 109cm 23.5cm
    M 73cm 47cm 103cm 22cm

    スタッフの平均評価

    生地の厚み

    薄手
    厚手

    最大文字数

    最大文字数
    最大文字数

    サイズ感

    タイト
    ゆったり

    サイズ感

    タイト
    ゆったり

    サイズ感

    タイト
    ゆったり

    SNSシェア

    • sns icon
    • sns icon
    • sns icon
    • ホワイト(01)
    • OUTLET

    【KOBAK×LOVELESS】EXCLUSIVE フォトTシャツ RADIO CITY MUSIC HALL

    30%OFF

    ¥8,580 税込

    ¥6,006税込

    商品番号 | 63P36500

    店舗へのお問い合わせは、こちらの品番をお伝えください。

    店舗在庫確認・試着申し込み 試着申し込みについて
    • カラー

      サイズ / 在庫

    • ホワイト(01)
      • L / 在庫なし

      • M / 在庫なし

    商品説明

    【KOBAK(コバック)】

    アメリカでは、1960年代をたとえて「The 60's」、“あの'60年代”と表現している。
    それは脱社会的なムーブメントであるヒッピーやフラワー・チルドレン、反体制的な学園紛争やベトナム反戦運動といったカウンター勢力の台頭、それとともに形成されていったカウンターカルチャーである。
    小林昭がアメリカを旅した1969-1974年はまさに時代が変ろうとしていた時期。
    その時代のアメリカを切り取った写真数千枚の中から、時代を感じるNYの街並みを選び、フォトTにしました。

    ■RADIO CITY MUSIC HALL
    Avenue of the Americas(6th Ave)51stに1930年代からあるミュージックホール
    マンハッタンのブルの谷間をUp townに向かう60年代の車

    ■小林昭 / Akira Kobayashi
    1940年 東京に生まれる。
    1965年 写真家 島内英佑氏に師事し、3年間の助手を経て1968年に独立。マグナムの写真家エリオット・アーウィット氏の日本取材撮影旅行の助手を務める。
    1969年 カリフォルニアのベニスビーチを中心に、アメリカをキャンピングカーにて旅をしながら制作活動を続ける。
    1974年 帰国。東京西麻布に「小林昭写真事務所」を開設。広告写真と雑誌「平凡パンチ」他、エディトリアルファッションの仕事をする。
    1977年 写真作家集団「GRAIN」に参加し活動する。
    1981年 ロンドンに移住。テムズ河畔の倉庫街ウォピンのメトロポリタンワルフにスタジオを開設。「オブザーバーマガジン」を中心にエディトリアルな仕事と、ロンドン・テムズ河をテーマに制作活動を続ける。
    1987年 帰国。その後はファッション雑誌およびファッションカタログの分野と、高島屋日本橋店のファッション新聞広告、ポスターなどの広告の仕事をする。
    2000年 1969年から4年間過ごした南カリフォルニアのベニスビーチでの日々が常に活動の原点になっていたが60歳を機に、当時毎日眺めていたサーフィンをはじめる。現在はサーファーとしてサーフィン雑誌などの写真と文の執筆活動の他、写真集の制作活動などをする。

    素材情報

    原産国
    日本製

    商品情報は、カラーにより異なる場合がございます。
    上のカラー画像をクリックすると、選択されたカラーの商品情報に切り替わります。

    商品番号(カラー)

    • 63P-36-500-01

    ブランドカテゴリ

    ブランド
    LOVELESS
    カテゴリ
    トップス MEN
    サイズ 総丈 肩幅 胸囲 袖丈
    L 77.5cm 50cm 109cm 23.5cm
    M 73cm 47cm 103cm 22cm

    スタッフコーディネート

    サポート

    SNSシェア

    • sns icon
    • sns icon
    • sns icon
    LOVELESS 【KOBAK×LOVELESS】EXCLUSIVE フォトTシャツ RADIO CITY MUSIC HALL ¥6,006税込
    • ホワイト(01)
      • L / 在庫なし
      • M / 在庫なし

    ブログ

    このアイテムを見た人はこんなアイテムも見ています